Wordpress

ドメインの取得・SSL(https)化の設定方法を初心者向けに解説

ドメインSSL化

自分のブログ・サイトを立ち上げたい!・・けど、自分のドメインをどうやってとればいいのか全然わからない!

あと、よく聞くSSL(https)化って一体何なの?やった方がいいの?どうやってやるの?

そんな貴方のために、この記事ではサイト立ち上げ初期の手順・方法を順を追って解説していきます。

 

マストツール!な商品紹介リンク

あなたのサイトで商品を紹介するのに、こんなリンクを作成して使ってみたくありませんか?

手間なくカンタンに、無料ツールで作れる方法を下記のページで解説しています!

必須!
amazon 楽天 yahoo 商品リンク ブログ
ブログにアマゾン・楽天・ヤフーの商品紹介リンクを貼る一番ラクな方法

この記事は 「Amazonや楽天、Yahooショッピングの商品リンクを、自分のブログやサイトに、手軽かつスマートに設置したい!」方向けのまとめになります。 リンク一つ作るのにも、使うツールが良くないと ...

続きを見る

ドメインとSSL化ってなに? 

まず初めに、そもそもの用語として「ドメイン」、「SSL(https)化」って何なの?という方もいるかと思いますので意味をごく手短に説明させていただきます。

 

ドメインとは 

ドメインは、カンタンに言うと「貴方のサイトの住所を示す番地」のこと。

ドメインssl化

ドメインは お名前.com などのドメイン会社と、基本的に年単位の契約になります。

 

他者が使用さえしていなければ、自分の好きな文字列をドメインとして使うことができますよ!

 

ちなみにドメインを決めるにあたっては、SEO的な観点からいくと、サイトのコンテンツと関連する内容のドメインを設定した方が検索上位になりやすい・・と言われています。

 

SSL(https)化とは 

SSL化は、カンタンに言うと「ネット上の通信を、他人に漏洩しにくい暗号方式に変えること」。

SSL化したサイトは、URLの冒頭「プロトコル」と呼ばれる、ネットの通信ルールを定めている部分の表示が「http」から「https」に置き換えられます。

https化ssl化

 

SSL化って必要なの? 

結論から言いますと、SSL化はやっておくべきです。

ただ、意味合いとしては本来の主旨からは少し外れます。どういうことかというと、SSL化は住所やクレジットカード等の重要な個人情報を入力するようなサイトにとっては正に必須だと言えるでしょう。

 

SSL化してるサイトじゃないと、個人情報の入力もオチオチできないので!

 

ですが、個人の趣味ブログ・サイトのレベルでは訪問者にそのような情報を入力させることはありません。なので、そういう意味ではSSL化は必ずしも必要ないケースが多いと言えるのです。

 

SSL化が必要な理由 

それでもなぜ必要なのか?その理由は大きく2つあります。

 

  1. Googleが「SSL化を、サイトの評価基準の一つとする」と明言しているから
  2. SSL化していないサイトは、googleの閲覧表示で危険マークが出て信頼性が劣るから 

 

①は実際の影響度は知る術がありませんが、Googleが明言している以上、評価基準の一つとなっていることは紛れもない事実。

SSL化をしないことで「なんかサイトの評価が低くて上位表示されない気がする・・」とか後でウダウダと悩むくらいなら、やっておいた方が賢明です。

また②に関して、SSL化しているサイトと、していないサイトはURL欄の表示に下記のような差が出る可能性があります。

 

ssl化表示

 

SSL化されたサイトは鍵マークが出て「保護された通信」と信頼性高い表示になるのに対して、SSL化されていないサイトは、あからさまに危険な表示が出るようになってきています。

これでは、例え個人情報を入力するようなサイトでなくても信頼性としてどちらが上になるのか?というのは明白ですよね。

 

SSL化は初期に設定した方がデメリットが少ない 

そしてもう一つ、大きな注意点として「SSL化はサイト運営し出してからやろうとすると、デメリットがある」ということも見逃せません。

運営後の変更だと、どんなデメリットがあるかというと

 

  1. 初期設定するよりも、手間がかかり複雑 
  2. SNS評価がリセットされる 

 

サイト運営しだしてからでもSSL化自体は可能ですが、手間がかかり面倒でSNSの評価もリセットされてしまいます。

またSSL化の際に予期せぬエラーが出て、その間サイト運営が止まってしまうことも懸念されるので、あらゆる意味で初期設定の時点からやっておいた方が得策なのです。

 

ドメイン取得・SSL化の手順 

ではここからは、ドメイン設定・SSL化の実際の手順について説明していきます。

 

前提条件として

 

を使用します。どちらも実績は充分で評価も高く、使い勝手が良いオススメの会社。SSL化もカンタンにできますよ。

 

ドメイン取得&設定変更

お名前.com でドメインを取得し、設定の変更をします。

 

step
1
トップ画面で好きなドメイン名を入力

自分が好きなドメイン名を入力します。ちなみにここでは「独自ドメイン」と呼ばれる部分の入力だけ。「トップレベルドメイン」は後から選ぶ形です。

 

ドメイン取得1

 

step
2
トップレベルドメインの設定

独自ドメインの末尾につく「com」「jp」「net」「site」「xyz」等の「トップレベルドメイン」を選択します。

トップレベルドメイン

ちなみに、よく目にする「com」や「co.jp」などは著名な分、値段が高くなります。ただ、これは見た目と印象の問題だけでSEOには直接関係ないとGoogleもアナウンスしています。

安価で利用数も多いトップレベルドメインとしては「site」がオススメです。1年契約なら100円以下で取得できるものがほとんどで、コストがかからないのが大きな魅力ですね。

 

ドメイン取得2

ちなみに次の画面で出てくる「Whois情報公開代行メール転送オプション」「ドメインプロテクション」は、特段の事情がなければチェック無しで問題ありません。(チェックすると金額が上がります)

 

ドメイン取得3

 

step
3
ネームサーバーの変更

ドメイン取得が完了しましたら、そのドメインを他のサーバーに登録して使うために「ネームサーバーの変更」という手続きが必要になります。

 

ネームサーバー変更1

 

でドメインを使うために、下記の設定をします。

ネームサーバー1: ns1.xserver.ne.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.ne.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.ne.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.ne.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.ne.jp

 

ネームサーバー変更2

 

ドメインのSSL(https)化

次に エックスサーバー で、取得したドメインをSSL化する手続きをします。エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインしましょう。

 

Xserverでドメインを登録する 

まずサーバーに、取得したドメインの登録をします。

 

step
1
サーバーパネルトップ画面から「ドメイン設定」へ

 

ドメイン設定

 

step
1
設定画面へ進みます

ドメイン設定2

 

そして下記のような画面まで行きつくと、この時点でSSL化されたドメインとしての登録が完了されます。

登録してから使えるようになるまで、一時間程度のタイムラグが出るので注意しましょう!

 

ドメイン設定3

 

常時SSL化の設定

SSL化されたドメインは登録されましたが、この時点ではまだ「http://~」のSSL化されていないアドレスを入れると、そのアドレスで表示される可能性が残されています。

これをあらかじめSSL化された「https://~」アドレスに統一する作業をしておきます。

 

step
1
.ataccess編集画面へ

常時SSL化1

 

step
2
対象のドメインを選択

常時SSL化2

 

step
3
.ataccess画面にリダイレクトのコードを記載する

編集画面の冒頭、緑色部分に下記のコードをコピー&ペーストして保存してください。

RewriteEngine On RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$
https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

 

httpのURLで入力されたとしても、httpsのURLへ自動的に飛ばす・・という意味のコードです!

 

常時SSL化3

ココに注意

.ataccess編集画面に元々記載してあったコードは触らないようにしましょう。下手に変えてしまうと、サイトが正しく表示されない原因になることがあります。

 

コードを記載して保存した後、Chromeなどの入力画面に「http://~」の自サイトアドレスを入力しても「https://~」のサイトへ飛んで鍵マークが出ていれば、常時SSL化も完了です。

 

Amazonアソシエイト審査通過できない方へ!

Amazonの商品を紹介したいのに、審査がいつまでたっても通過せずウンザリ・・

そんな貴方への解決策!

カンタンに審査通過できるだけじゃなく、こんなリンクもカンタンに作れちゃいますよ~

必見!
amazonアソシエイト審査落ち 代わり
Amazonアソシエイトの審査に受からない方へ!ベストな代替策教えます

この記事は、「Amazonとかのネット通販商品を、手間なく格好良く紹介したい!」のに   Amazonアソシエイトの審査に全然通らない・・! Amazonアソシエイトの新規ルール(3件発生後 ...

続きを見る

-Wordpress
-,

© 2020 Affingerの教科書 Powered by AFFINGER5